堤エステート
 
-- 注意 --
会員登録には事前に面談をさせていただき、会員制についての
ご説明をさせていただきます。面談がお済でないお客様は、
まずは「サービス申込み・お問合せフォーム|初めてのお客様用|」にて
面談日のご予約をお願いいたします。
堤エステートへ会員登録をされる方は、下記の利用者規約をお読みいただいた上で、一番下の[ 上記規約 [ 1〜28 ] を承諾し、利用者規約を遵守いたします。] をクリックしてください。 申込に際してボタンをクリックされると、貴方が本規約の全ての条件に同意されたことを意味します。
 
第1章
1. 本規約の適用
堤エステート(以下「当社」という。)が運営する会員制システム(以下「当システム」という。)ならびに当社サービスを利用者(当社会員を含む)に提供するため、以下に堤エステート利用者規約・利用承諾書(以下、「本規約」という。)を定め、利用者は、本規約により本サービスを利用するものとします。
2. サービスの内容
本サービスは、次に示すサービスを提供し、具体的には当社が定めるものとします。なお、当社は、利用者の承諾なく提供するサービス内容に変更を加えることができるものとします。
1. 不動産に関する相談に対し、第三者的意見を述べるサービス
2. 買主・売主に対する仲介業務及びそれらの実務を行なう代理人サービス
3. 競売不動産の情報提供、代理入札から物件引渡しまでの実務を行なうサービス
4. その他、当社が定めるサービス
3. 本サービスからの通知
本サービスは、オンライン上の表示、その他本サービスが適当と判断する方法により、利用者に対し随時サービスを行っていく上で必要な事項を通知します。その通知は、本サービスが当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力を発するものとします。
第2章
4. 会員
当社が運営する会員システムに当社所定の入会申込書において、本規約を承認の上申し込まれた方で当社が入会を承認した方を会員といいます。
5. 会員コード
当社は会員本人に会員コードを発行します。会員コードは、入会登録された会員本人以外は利用できません。また他人に貸与、譲渡等、第三者の利用も一切できません。
6. 会員コードの有効期限
会員コードの有効期限は当社が指定するものとし、会員申込者が会費振込み後、当社が入金確認を行い会員コード発行後、会員に通知した当日から1年間とします。
7. 更新
会員は会員コードの有効期間中及び、有効期限終了後10日以内に当社規定の更新料を支払うことにより更新できるものとします。なお、翌年以降もこれに準ずるものとします。
8. 年会費
会員は当社に対し、別に定める期日に所定の年会費を支払うものとします。なお、年会費は理由の如何を問わず払い戻しは行なわないものとします。
10. 支払
会員の当会員システム利用による手数料等の当社に対する債務は、当社との約定日までに当社指定の銀行口座への振込(振込手数料は利用者負担とする。)の方法、もしくは直接当社社員へお支払いただく方法により行うものとします。また、会員ではない利用者の当社サービスに対する手数料または費用の当社に対する債務もこれに準ずるものとします。
11. 遅延損害金
利用者が当社に対する債務を約定支払日に支払わなかった場合には、支払元金に対し、その翌日から支払日に至るまで年30.00%の割合(1年を365日とする日割計算)による損害金を付加して支払うものとします。
12. 届出事項の変更
利用者が当社に届け出た氏名、住所、電話番号、勤務先等について変更があった場合には遅滞なく当社に届け出なければなりません。前述の届け出がないため当社からの通知、または送付書類等が延着または到着しなかった場合、通常到着すべきときに到着したものとみなします。ただし、変更の届け出を行わなかったことについて、やむを得ない事情がある場合は、この限りではないものとします。
13. 設備等
利用者は、本人が使用する計算機、ソフトウエア及び通信機器等、これらに付随する全ての機器を自己の費用と責任において設置するものとします。また利用者は、自己の負担によりインターネット接続会社からインターネット接続サービスの提供を受けた上で本サービスを利用するものとします。
14. 退会及び利用者資格の喪失等
会員は当社所定の方法により退会することができます。この場合、直ちに利用者コードは破棄するものとし、当社に対する残債務全額を完済したときをもって退会といたします。また、当社は利用者が次のいずれかに該当する場合には利用者資格を喪失させることができます。
1. 利用者が入会時に虚偽の申告をしたことが判明した場合
2. 利用者が本規約に違反したり、当社に対する債務を履行しないことを理由として当社が利用者資格の喪失の通知を発したとき
3. 利用者の信用状態に重大な変化が生じたり、あるいは当システムの利用状況が適当でないと当社が判断して利用者資格の喪失の通知を発したとき
第3章
15. 自己責任の原則
当社は、利用者が本サービスを受けるに当たり、利用者に対して本サービス利用に必要な質問等を行い、利用者はその回答に対して責任をもつものとします。
利用者が当社から提供する情報とサービスを利用する際は、利用者はその時点の状態、外部環境条件等を考慮し、利用者の自由な選択、判断、意志に基づき、利用するものとします。
利用者は自己の判断と責任においてサービスを受けるために当社を指名するものとします。
16. 責任の制限
1. 当社は、本サービスに係る情報の正確性及び品質については万全を期すものの、常に正しく全てのものに有効とは限らず、内容を保証するものではありません。また、本サービスの利用結果、万が一利用者が不利益を被ったとしても、当社の責めに帰すべき理由により誤った情報提供が行われた場合を除き、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき情報の利用がなされたとみなし、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。
2. 当社は、利用者が利用するいかなる機器及びソフトウエアについて、一切、動作保証は行わないものとします。
3. 利用者は、本サービスの利用によって当社若しくは第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決するものとします。
17. 一時的な中断
当社は、次のいずれかに該当すると判断した場合には、利用者への事前の通知又は承諾を要することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。
1. 本サービスの提供に必要な設備の故障等により保守を行う場合
2. 不可抗力により本サービスを提供できない場合
3. その他、運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
18. 物件調査
利用者は、物件調査依頼や競売入札の物件調査依頼をする際には、所定の手続きのもと書類をもって当社宛に物件調査依頼を行なうものとし、当社は利用者の入金確認後、物件調査に着手するものとします。尚、調査着手後は理由の如何を問わず物件調査費用の払い戻しは行なわないものとします。
19. 調査報告書
利用者は、当社コンサルティングのもと競売入札を行うことを前提に前述第10項記載の物件調査に基づき調査依頼を行い、調査依頼報告書を取得した場合、取得利用者個人のみの利用範囲に留まるものとし、いかなる理由をもっても他に引用してはなりません。これらに反した場合、その調査報告物件の入札価額の20%を当社に支払うものとします。
20. 競売不動産の入札
利用者は当社のアドバイスにより入札価格を決定し入札を行ったとしても、入札価格の決定権は利用者本人にあるものとします。従って、入札物件が競落できなかったとしても、当社は一切の責任を負いかねます。
21. 競売不動産の取下げ
競売不動産は事件の取下げ等により買受けができない場合もあります。尚、入札後に取下げ等が行われた場合、既に振込まれた入札保証金は利用者が予め指定した銀行口座に返還されます。これと同様、入札した結果落札できなかった場合も同様裁判所より指定口座へ振込まれます。
22. 入札代行手数料
利用者の入札依頼により為された入札に伴う入札代行手数料は、入札代行着手後は理由の如何を問わず返金できません。
23. 代金納付
競売不動産の買受人が、競売不動産物件の占有者に対して明渡しを請求することができる場合とできない場合とがあります。また、明渡請求が可能な場合であっても、占有者が協力しないときには買受人(=利用者)においての訴訟や強制執行をとらなければならない場合もあります。
24. 競売不動産の瑕疵担保責任
競売不動産物件の瑕疵については、原則として落札者の責任となりますので当社は責任を負いかねます。
25. 立退交渉
利用者は理由の如何を問わず、当社と対象競売不動産物件の占有者との交渉については関知しないものとし、利用者の関与により交渉が順調に行われなかった場合は、当社に対して一切の責任追求できないものとします。
26. 物件引渡時期
利用者が競売不動産物件を落札したとしても、第三者の占有により明渡しがスムーズに行われないケースがあります。従って、裁判所の嘱託書交付と同時に物件引渡及び利用ができない場合があります。
第4章
27. 本規約の変更
当社は、利用者の承諾を要することなく、本規約に新たな規定の追加又は変更を行うことができるものとします。なお、新たに追加又は変更される規定についても本規約の一部を構成するものとします。変更後の本規約については、本サービスが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
28. 合意管轄
本規約に関する一切の紛争は、福岡地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。以上